2012年09月09日

ムーミン

「フィンランドのくらしとデザイン -ムーミンが住む森の生活展」に行ってきました。

フィンランドの歴史や風土を描いた絵画、建築デザイン、家具や食器、マリメッコの服なんかが展示されてて
非常に良かったです。他国の良い文化は刺激になりますね。

フィンランドの人は愛国心と自然に対する畏怖の念が強くて、絵画はもちろん建築にもそういった姿勢が現れてました。

日本ももう少し自国の文化に誇りを持って、街並なんかの景観にそういったものを
表現して行けば良いのにね(灰色の建物ばかり建ててないで)。
ただでさえいい国なんだからもっと良くなると思う。

そういえば、ムーミンの作者のトーベ・ヤンソンの絵画の展示物もあって、彼女が画家だったのを初めて知りました。

その後は昼飯にハンバーグの「さわやか」に。
いや〜やっぱりうまいです!
120908_121041120120909113201.jpg120908_132008120120909101153.jpg
また行こっと。
posted by hiro at 11:35| 愛知 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。